またひとつ克服への一歩を踏み出した

ふわ

2月に再び症状が出て怖いながらも徐々に練習して怖さレベルを下げていき行動範囲を広げ生活できるレベルまで戻した。

まだ電車に乗れない状態だった。

コロナを言い訳に完全に地元に引きこもっていた。

昨日、気候も体調も時勢も良い感じのこのタイミングで以前気になっていた方の個展がタイムラインに流れてきた。普段は遠くやし時勢的に次がいつかわからない。

今日、意を決してチャレンジした。祝日にって思うかもですが個展の場所はオフィス街なので休日の方が人が少ない。ってのは後付けで、なんか今日行っちゃえって気持ちが大きかった。

ルートもなるべく人が少ない所を選んで計画を立てた。

1個ずつ目標をクリアしていく。途中リタイアでも行こうと思った時点で💯満点。

駅まで行けた→ホームまで行けた。OK。

ホームで待つ間ノイズキャンセル付きのイヤホンで音楽を聴いていたけどそれを通り越して鼓動が速くなるのが聞こえる。走ってきたのかってくらい。

大丈夫だって頭でわかってるのにホームにじっと立ってるだけで勝手に鼓動を早める自律神経、逆にすごいな🤔と思いながらもなるべく呼吸をゆっくりして耐える。

ビビって何度か「帰ってもいいよ?」って思ったけど何とか電車に乗る。

乗れた…怖い。あと何駅ってカウントダウンしながら、あかんかったら降りていいよ、大丈夫息できてるよって言い聞かせる。途中でじんわりお腹痛くなったりしてドキドキしながら何とか目的地に到着。ふぅ〜

個展っていう場所も若干緊張なので前まで行けたら大成功→入れた→観れた!はいOK🙆‍♀️

実物でしかわからない質感があるので見に行けてよかった。

竜とか日本の神様や仏様を描かれている方で神様の絵を見てちょっとホッとした。

帰りの足取りは軽い💃

スーパーでの買い物チャレンジの時もやけど帰りは元気なんですよね。

怖かった電車も帰りは少し余裕が出て苦しさが出ずに無事に帰ってきた。

地元の駅を出た瞬間、小旅行に行ってたんですか?ってくらいの勢いで
「帰ってきた!\( ^O^ )/」って思った😂たった数時間。

電車って往復で乗らないとあかんやん?行けても帰ってこないといけない。

それを考えると行きの怖さが半端なくて二の足を踏んでいた。

とりあえずレッスン1完👏💮

コロナもあっていつから乗ってないか忘れたけど今年初の電車でした〜

まだ何回かは怖いと思う。特急や新幹線とか上級編もある。バスやタクシーもまた違って怖い。チャレンジは続く。

子供が保育園に行く時泣いて、迎えに行ったら親不在の時間も楽しめていたってやつを大人だけどやってるのかも。何回か繰り返したら怖いのが大丈夫になる。

パニック障害になった時、今までできていたのにってめっちゃ思った。

感覚を思い出そうとしてみたことがある。

たぶん普通だと「電車に乗るぞ」って意識すらしてない。乗れる人からするとその行為になんとも思わない。

それに気付いた数年前の当時も既に自営業だったけど過去の通勤経路でチャレンジした。もう疲れ果てようが自動で帰れるくらい染み付いているからその場に行ったら何も考えず「無で動いて、ただ電車に乗る」をやった。

身体が不器用なだけで守ろうとしてくれている。

最終的に行動するのは自分だけどいろんな人から知恵を借りた。本や記事や講座やカウンセリング。ちょっとした、だけど大きなきっかけ。

また一歩進みました。普通に生活できるってすごい。

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT ME
ふわ
28歳の時に喉の異物感を感じ検査をするも異常なし。それから調べたり体験したことを元にヒントになれば嬉しいなと記事にしました。募集した体験談も掲載しています。
記事URLをコピーしました