身体の声を聞くのは難しい。

ふわ

2月のある日、初めて自分でヘアカラーをしてみた。
それがきっかけか偶然か、わかりませんがパニック発作が出てしまった。

久しぶりで、今回は倦怠感が強く動けない。予期不安もあり1週間くらいは外に出られず。

あまりにも怖いので自分で髪を切ってみたりした。
肩くらいあったのをギリくくれるくらいにカット。

匂いで思い出すのとアレルギーの可能性だったら怖かったので少しでも減らしたかった。

念のため病院に行きましたが検査では異常なし。ひとまず安心ですがこの苦しさは慣れませんね。

風邪症状は無いのですが息苦しさがあったのでコロナ禍の影響で中に入れず診察してもらえない病院もありました。今ならではの対応ですね。しんどい時は辛い。

今は身体はだいぶ楽になってきましたが心がまだちょっと不安や恐怖が顔を覗かせます。

5年ほど前に初めて苦しくなり、ずっと自力で調べたりして一旦は治っていました。

今のタイミングで症状が何故出たのか

いろんな方面から考えてみました🤔体調を崩し1番に思ったことは、自分に何も足さなくてよかったのに…でした。

自分のもっているもの、そのままで充分だった。

学生の頃〜販売員時代は規則で染めるのがNGでした。その後は黒髪も好きやし楽なので気にしていなかったのですが今はフリーで世間も自粛中やし、変化があってもいいかなと興味本位でやってみたのでした。

(パッチテストはしましたが皮膚には反応がなかった)

元は黒髪なのでほんのり色付くくらいで大きな変化ではなかったけど、変化を恐れていたのか?変化を恐れる自分と挑戦する自分のせめぎ合い。

正直後悔したけど変わろうとした自分も褒めてあげようとも思いました。

自分の中のルールを守らないと怖いことが起きるという思い込み。

→実際は怖いことは起こらない
→(思い込みが崩れる!?)苦しくなる
→ほら怖いでしょ?
→でも本当は起こっていない。

という感じの可能性も?

大丈夫だと確認して認識、自覚する。

休む時間が必要だった?

ストレスを感じていないつもりでも常に何かを考えて、情報を得て無自覚にストレスが溜まっていたのかも?

本当に癒す時間を持とう。

動けない日々も、何もできなくてもその1日にも花丸を付けてあげる

私は動いていなくても身体の中では頑張って生きようとしている。

満月〜新月のパワーが強かった?気候の影響も?

結構体調を崩している方もいらっしゃったようですね。

新月を迎えたくらいから不思議と落ち着いてきたりしました。

ちょっと人に頼ってみようとチャレンジしてみる。

人に頼るのが苦手なのでそういう方面で変わらないといけないのかな?とも思い。

まずは父の都合がついたので病院へ連れて行ってもらったりしました。普段から身内にすら頼らない。

ネットスーパーで買って届けてもらった。

カウンセリングを受けてみる(これから)

そしてゆっくりですが改めて生活の見直しですね。普段から動かなすぎ問題_(:3」z)_

カウンセリングで見てもらいつつ少しずつ体力をつけよう。

自律神経かホルモンバランスか?検査では正常だったりするので身体の声が何を言ってるのかわからないことが多いです。

こうして色々考えない方がいいのかもしれないけどつい考えちゃう。

そんな感じで、実はいろいろあった2月前半でした。やっと書いてみる気力が出ました。

読んでいただきありがとうございます。

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT ME
ふわ
28歳の時に喉の異物感を感じ検査をするも異常なし。それから調べたり体験したことを元にヒントになれば嬉しいなと記事にしました。募集した体験談も掲載しています。
記事URLをコピーしました